【虐待被害者生の声】養護施設での生活は意外に楽しかった、イベントが結構多いんです。

前回、その①としてお届けさせていただきました!

www.rococoro.xyz

まだ読んでいらっしゃらない方は是非読んでみてください!

 

今回は前回の続きからです!

 

前回のお話で施設生活は暗くないよ、ネガティブじゃないよ!というのを紹介させていただきました。

 

今回はちょっと意外??なところをご紹介していきます!

 

それではスタート☆

 

目次

大型連休には旅行にだって行くんです

旅行

私は滋賀県彦根市にある養護施設「さざなみ学園」という所で高校を卒業するまで暮らしていました。

 

毎日がなんだかお祭り騒ぎ、そんな感じの日常です。

 

夏休みや冬休みなどの大型連休になると、虐待などで保護されていない人(登校拒否や虚弱体質などで入所している人)は、ほとんどが家に一時帰宅します。

 

半数近くが帰宅するので、施設内はとても静かになり少し寂しさを感じました。

 

残された人の心情を察してかかどうかはわからないですが、残された人の中で希望者を募って旅行に行くことがありました。

 

施設に入所するまでは、施設から旅行があるなんて・・・と思っていました。

 

計画が決まるとみんなその日までウキウキです。

 

(今から考えたらケアワーカーさん達は、計画を立てるのとかが大変だっただろうなと思います)

 

施設にいる間に私は夏、冬一回づつ旅行に参加しました。

 

夏休みは場所は覚えてないですが(確か瀬戸内海)無人島にみんなでキャンプへ。

 

冬は日帰りですが、スキーに行きました。

無人島でみんなでワイワイキャンプ♬ 

無人島キャンプはもちろんBBQ!

 

参加者は引率のケアワーカーさん含めて30人ほど。

 

グループになって飯盒炊飯をしたり、BBQの準備をします。

 

火起こしも、ライターでボンッじゃないですよ!

 

キコキコ火起こしです、男子がめっちゃ頑張ってましたよ。これも貴重な体験です。

(最終的には人口の力で火を起こしたことは内緒です)

 

海水浴を楽しんだり、みんな自由気ままに楽しんでました!

 

夜になるとキャンプファイヤー&花火&肝試し。

 

無人島の夜って本当に真っ暗でめっちゃくちゃ怖いんですよ!

 

そんな中での肝試し、途中で怖すぎて泣き出す子もいるくらい怖かった記憶があります。

冬休みは近くのスキー場へスキーを滑りに!



滋賀県には何か所か滑れるスキー場があります。

 

冬休みも希望者を募って日帰りスキー旅行へ。

 

私は大のウインタースポーツ好き。

 

まさか施設からスキーに連れて行ってくれるなんて思ってもいなかったので、めっちゃくちゃ嬉しかったですね。

 

寒いのと、スポーツだからなのか夏よりぐっと参加者が減ります。

 

日帰りなので、そんなに長時間滑れるわけではないですが、それでも楽しい♬

 

帰りはみんなバスの中でぐったりお休みです。

 

施設から旅行などない、無理と思われがちです。

 

ですが実際は、施設にいても様々な経験ができるようにと、2年に1度1泊旅行があり、スキーは毎年行われています。

様々なレクレーションも行われています!

旅行だけではありません。

 

施設内には広い講堂があり、季節に応じて様々なレクレーションが催されています。

 

・新しく施設に入った子どもの歓迎会

・クリスマス会

・施設を卒業する子どもの送別会

 

などがあります。(他にも何かありましたが忘れました(;^ω^))

 

すぐ近くに鳥居本小学校があり、グラウンドをお借りして、野球やサッカーの球技大会が行われたり、体育館でバレーボール大会などもありました。

 

その他、近隣学校と協力しあって文化祭に参加したりレクリエーションには積極的な施設です。

 

実を言うと私は、 イベントにはあまり参加出来ませんでした。

 

参加したのは球技大会位だったかな?

 

部活&バイトで忙しく、参加したくても出来ませんでした。

県内の他の養護施設の子どもとも交流があります

1年に1度、他の養護施設で暮らしている子ども達が一斉に集まるお祭りがありました。

 

ひとつの体育館に大集合です。

 

正確な人数は覚えてないですが、ざっと200人はいたはずです。

 

お祭りといっても、運動会みたいなものです。

 

ドッチボール大会をしたり、リレーをしたり。

 

他の施設の子どもと交流が持てる機会がないので、始めは人見知りで全く話せない子でも、スポーツを通して仲良くなります。

 

施設間でこんな交流があるなんて、ちょっと意外ではないですか?

 

これも施設で生活している子どもにとっては貴重な経験になります。

施設内でカラオケが出来るんです!

カラオケ

(この行を消して、ここに「私の未来予想図」を書いてください)

POLA×はてなブログ特別お題キャンペーン #私の未来予想図

バナー
Sponsored by POLA

今はどうかわかりませんが、私がいた頃は食堂にカラオケ機材があり、時々カラオケ大会が行われていました。

 

土日になるとカラオケを使うことが出来たので、カラオケ大会じゃなくても歌う事ができます。

 

中には一人で歌っている子もいましたが、大抵一人歌い出すと、みんな自然と集まってみんなで歌ってましたよ!

 

いいストレス発散の場所になっていました。

 

時々ケアワーカーさんも混ざって大盛り上がりです。

 

普段病弱でなかなかレクリエーションに参加できない子でも、カラオケでなら一緒に遊べたので、私は結構お気に入りでした。

今回はとりあえずここまで!次回続きを書きます。

すごく閉鎖的に思われがちな、養護施設。

 

ですが実際は外での活動も活発で、他の学校などとの交流も多く、全く閉鎖的ではありません。

 

このブログを通じて、少しでも施設ってこんなところなんだ!とわかってもらえればいいなと思っています。

 

次回の内容もお楽しみに!!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

このブログがGOOD(σ´∀`)σと思われた方は読者登録をお願いします!!

 

ブログランキングに参加しています(*^ω^*)

応援してくれるとすごく喜びます!!

 


備忘録・雑記ランキング

いつも最後までご覧いただきましてありがとうございます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログを更新しました!

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪

ブロトピ:ブログを更新しました。見て見て♪(ブロトピver.)

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!