鳥取が今バズっているという話だったので行ってきました【鳥取砂丘編】

ども、こんにちはこんばんは!ミィナです。

 

先日、Yahoo!ニュースを見ていたら、外国人向け情報サイトに「2019年外国人が訪れるべき観光地ランキング」で各都道府県を抑え鳥取が1位で紹介されていました!

 

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチパチパチ

 

私たち夫婦は鳥取大好き人間で、年間通して何度も鳥取に遊びに行きます。季節によって違った楽しみ方が出来る鳥取県には魅力がいっぱい!そんな鳥取がピックアップされるとなんだか自分の事のように嬉しいのです。

 

そんな大好きな鳥取の良い所をご紹介していきます!今回は鳥取砂丘編です。

 

白兎海岸編はこちら★

水木しげるロード編はこちら★

 

それではスタート★

 

目次

まず最初に:鳥取県を総合的にご紹介

f:id:mi_monsto_baka:20181227044509j:plain

鳥取県は中国地方の日本海側にある県です。

 

よく島根と鳥取を逆にされがちですが、右側が鳥取県、左側が島根県です。漢字で書く時もよく間違えられるのですが、取・鳥ではなく鳥・取が正解です。

 

鳥取県はずっと昔、湿地帯や湖が多くそこに集まる鳥たちを狩猟する民族の集まりでした。鳥たちを狩猟する民族の事を「鳥取部」と呼ぶことから由来したと言われています。

 

鳥取県の人口は565,233人で全国で一番人口が少ない県です。鳥取市に最も人が集中して住んでおり、県庁所在地も鳥取市にあります。

鳥取県を代表する観光地・鳥取砂丘

f:id:mi_monsto_baka:20181227054831j:plain

出典:鳥取県観光連盟HPより

 

日本の三大砂丘の一つ、鳥取砂丘

 

東西に16キロほど広がるその砂丘には、風景だけでなく様々な楽しみ方が出来るのも鳥取砂丘の魅力です。

砂漠の海

鳥取砂丘

 

砂丘に向かう木製階段を渡りきると眼下に広がるのは広大な砂漠の海!

 

砂丘には第一・第二・第三砂丘列があり、テレビでよく取り上げられ、眼下に広がっている砂丘「第二砂丘列」です。 

 

歩くと次から次へと靴の中に砂が入ってきます。鳥取砂丘を歩く時はスリッパかサンダルで行くと、後がとても楽ですよ!

馬の背

鳥取砂丘

砂丘の入り口から、約400m程歩くと目前に砂丘の大きな山がそびえたちます。

 

これが「馬の背」と呼ばれる砂丘の山です。上から見たところが馬の背中に似ている所から馬の背と呼ばれています。

f:id:mi_monsto_baka:20190113204114j:plain

出典:鳥取砂丘にきなんせHPより

馬の背の標高は約47m、傾斜は32°と登ろうとする者を一瞬躊躇させる傾斜をしています。実際登り始めたものの、あまりの急斜面に途中で断念して降りてくる人もいます。

f:id:mi_monsto_baka:20190114130120j:plain

登りにくい砂に足を取られながら、頑張って登り切った先には頂上から見下ろせる日本海が広がる絶景を見る事が出来ます。

 

あまりの気分の良さに反対側の斜面を駆け下りないようにしましょう。

 

馬の背を登り切った反対側の砂の斜面、実は来た時よりも傾斜もきつければ、登る高さも最初より高いのです。

 

ほとんどの方がいかないので地面も固まっておらず、歩けば歩くほど埋まっていく・・・なんてことに。

 

ギブアップ、帰りたい!となっても降りてしまった砂山を登り切らないと帰れません。体力に自信がある方はいっても大丈夫ですが、無い方は頂上からの景色を眺めて満足しておきましょう。

鳥取砂丘の名物・駱駝屋さんのらくださんたち 

f:id:mi_monsto_baka:20190114131026j:plain

鳥取砂丘の名物は色々ありますが、そのなかでもらくだは有名ですね!

 

「らくだ屋」というところが経営・管理をされていて、日々鳥取砂丘にくるお客様を出迎えています。

らくだには乗る事も出来て、約15分砂丘内を周遊することができます。のんびりらくだにまたがって、広大な砂漠を旅する旅人の気分を味わってみるのもいいですね!

 

らくだライドは1回1300円(大人・子ども共通料金)

大人の二人乗りはラクダに負担がかかりすぎる為出来ません。

100円を払えばらくだに乗らなくても、こんなに近くで写真を撮らせてもらえます。一緒に記念撮影をすることも可能です。

らくだは無断で写真を撮る事は禁止されています!注意しましょうね!

詳しい情報は「らくだ屋HP」でご確認ください。

rakudaya.info

足が悪くても安心!

膝の故障や足が悪くて行くのを躊躇っている方でも砂丘を楽しむ方法があります。

 

正面から見て少し左に目をやると、砂丘まで続くスロープが設置されています。これなら車いすの人でも砂丘までたどり着けます。

 

こういった心遣いは嬉しいですよね!

砂漠の上を優雅に周遊、パラグライダー

f:id:mi_monsto_baka:20181227062406j:plain

出典:asoview!より

鳥取砂丘に来て、楽しみ方の一つが空からの鳥取砂丘周遊です。

 

パラグライダーと言うと専門の知識が必要そうですが、こちらのパラグライダーは初心者の方でもプロのスタッフがきちんとついて、講習からしてくれるので知識が無くても大丈夫!!

 

老若男女、運動神経が無い方でもスタッフの言うことに従っていれば簡単に乗る事ができます。

youtu.be

 

パラグライダーは、鳥取砂丘のすぐ近くにある「こどもの国」という施設の正面にある「砂丘本舗」さんから乗る事が出来ます。

 

料金はコースに分かれていて、半日体験コース8000円~となっています。

砂丘本舗問い合わせ先

電話:0857-24-6124 (年中無休、6時~22時受付

詳しい情報は「砂丘本舗HP」でご確認ください。

para.sakyu.info

鳥取砂丘を満喫した後は、休憩&お土産屋さんへ♬

砂丘会館

 

鳥取砂丘には駐車場を挟んで、何店舗かお土産屋さんがあります。

 

今回は行くたびにお世話になっている砂丘会館さんをご紹介します。

 

砂丘会館は、お土産だけでなくレストランもあるのでゆっくり食事をとる事ができます。また、入り口付近にはご当地デザートなども販売されていています。

 

f:id:mi_monsto_baka:20181227063703j:plain

出典:公益社団法人鳥取県観光連盟HPより

デザートの中でおすすめなのが、砂丘会館限定の砂丘サンデー」です。梨味とマンゴー味の二種類があります。

 

ご当地の梨をふんだんに使った梨ゼリーが入っていて、ソフトクリームとの相性抜群!上に可愛いラクダのクッキーが乗っていて、より鳥取砂丘気分を味わう事ができます。

 

f:id:mi_monsto_baka:20190114174212j:plain

出典:砂丘会館HPより

砂丘会館にはお食事だけではなく、お土産も豊富に売られています。梨やらっきょうはもちろんのこと、鳥取砂丘ならではの砂の置物なども販売されています。

詳しい情報は「砂丘会館HP」でご確認ください。

sakyu.gr.jp

鳥取砂丘の名産品と言えば梨・・・?いえいえ、らっきょうです。

f:id:mi_monsto_baka:20190114175836j:plain

鳥取県の名産品と言えば梨が有名ですが、それとも劣らず有名なのがらっきょうです。

 

らっきょうは元々荒廃地や砂漠地でも育つという特性を持っています。その特性をいかして鳥取砂丘の近くで栽培されるようになりました。

 

その歴史は梨よりも古く江戸時代にまでさかのぼります。最初は小規模な栽培でしたが、農業器具の向上や品種改良を重ね、現在の大規模ならっきょう生産に至っています。

 

現在は、砂丘らっきょうとして地理的表示保護制度にも認定されている鳥取のらっきょう。

 

f:id:mi_monsto_baka:20190114182122j:plain

f:id:mi_monsto_baka:20190114182151j:plain

出典:JA鳥取いなばHPより

 

鳥取県福部町で栽培されており、10月下旬から11月上旬になると一面紫に染まったらっきょうの花を見る事ができ、見ものですよ。

f:id:mi_monsto_baka:20190329122227j:plain

また4月頃になると今度は緑色の絨毯が広がり、四季折々様々な顔が見れるのも、らっきょうの楽しみかたです。

最後に:鳥取砂丘周辺にはその他にも見どころたくさん!

鳥取砂丘周辺では、砂の美術館やこどもの国など、砂丘だけでなく他にも見どころが沢山あります。

 

砂の美術館は、時期によっては期間の入れ替えで営業していない場合があります。HPで情報を確認してから行くようにしてくださいね!

砂の美術館HP

www.sand-museum.jp

鳥取砂丘は季節だけでなく、時間帯によっても様々な顔を見せます。

鳥取砂丘

日中は暑くて歩きづらい砂丘も、夕方になると歩きやすくなりタイミングがいいとこんな綺麗な夕焼けを見る事もできますよ!

 

是非訪れてみて、自分だけの楽しみ方で砂丘を楽しんでみてはいかかでしょうか?

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

このブログがGOOD(σ´∀`)σと思われた方は読者登録をお願いします!!

 

ブログランキングに参加しています(*^ω^*)

応援してくれるとすごく喜びます!!


備忘録・雑記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも最後までご覧いただきましてありがとうございます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:はてなブログの更新報告♪