旦那がウイルス性急性胃腸炎に、常備しておいてよかったポカリスエット

ども、こんにちはこんばんは!ミィナです。

 

旦那の会社で、1週間程前から感染性胃腸炎が流行っていると聞き、嫌な予感はしていたんです。

 

今冬は、家族誰もインフルエンザにかからなくて、よしよしと思っていた矢先でした。

 

普段、身体は細く一見弱そうなのに、風邪など滅多に引かない頑丈な旦那。

 

それが夜23時頃、「やばい、お腹がめっちゃ痛い」の声と共に、しばらくトイレに籠ることに。

 

戻ってくる→トイレの繰り返し。下痢&嘔吐で、次第に顔がだんだんと真っ青になっていきました。

 

付き合い出してから間もなく10年一緒にいますが、こんな旦那の姿は初めてです。

 

「だ・・・大丈夫?病院行く?」

 

声掛けにこの時はまだ、NOと返事する元気はありました。

 

念の為、熱も測ってみたのですが36.1℃、全くありません。

 

次第に息も上がってきて、格闘すること4時間ほど。ついに旦那が白旗を上げたのです。

 

熱を測ると38.6℃!これはただ事ではない!

 

身体も寒くてガタガタ震えています。

 

旦那を毛布でグルグル巻にして、車につっこみ、病院へ猛ダッシュ

 

病院に行く前に、「今から行きます!容体はこんな感じです!」と看護婦さんに伝えておきました。

 

連絡しておいたからか、到着後はとてもスムーズに物事が進み、吐き止めの注射と点滴をすることに。

 

医師から「ウイルス性の急性胃腸炎ですね」と申告され、「恐らくあなたも感染していますよ( ̄▽ ̄)ニヤリ」とおまけまで頂きました。なったらなった時、ひとつ屋根の下に暮らしているんだから仕方のない事です。

 

点滴を終え、顔色も大分落ち着いて楽そうになった旦那。一安心です。

 

救急で行ったので自宅での過ごし方については教えてもらえず。(担当外だからなんでしょうかね?)自宅での過ごし方を調べてみると… 

急性胃腸炎による下痢や嘔吐などは、有害なものを排除しようとする、体が本来持っている防衛反応です。

 

そのため、むやみにこれらの症状を止めようとしないほうが良いのです。特に下痢止め薬の服用は症状を長引かせることがあるので必要最小限にとどめてください。

 

なお、腹痛や下痢がおさまらないうちに、重湯やおかゆなどの食事を始めるべきではありません。

 

症状がなくなるまでは基本的には胃腸に負担のかからない電解質液だけを補給したほうが回復は早いのです。

 

急性腸炎では何よりも脱水症状を防ぐことが肝要です。喉の渇きが治まり、尿がきちんと出れば、脱水はほぼコントロールされています。それまでは水分の補給を充分に行うようにしてください。

引用:医療法人社団/宝塚メディカルスクウェアHPより

 症状が治まるまでは食べたらだめなのか・・・。

 

我が家では、非常時用にポカリスエットを常時2ケース以上はストックをしています。

f:id:mi_monsto_baka:20190328152623j:plain

なぜポカリスエットを備蓄しているかというと、数年前にインフルエンザが大流行した時にどの店に行ってもポカリスエットが売り切れて無く、何件も渡ってやっとゲットできたという苦い過去があります。

 

都会であれば、お店も多く探すのにも苦労はしないでしょう。

 

しかし住んでいる所は田舎町。売っている場所も少なければ売っている本数もとても少ない。

 

そんな経験を元に常にストックをして、いつでも飲めるようにしてあります。

 

これなら買いに行く手間も省けますし、災害時などの飲料にもなりますからね!

 

今回も買いに行く手間が省けて、良かった~と思いました!

 

旦那もむくっと起き上がっては、ポカリスエットをゴクゴク飲んで寝るを繰り返しております。

 

早く良くなっておくれー!

 

あなたの家にも、常備品としてポカリスエットいかがですか?

 

大塚製薬 ポカリスエット 2L×6本

大塚製薬 ポカリスエット 2L×6本

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

このブログがGOOD(σ´∀`)σと思われた方は読者登録をお願いします!!

 

ブログランキングに参加しています(*^ω^*)

応援してくれるとすごく喜びます!!


備忘録・雑記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも最後までご覧いただきましてありがとうございます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:はてなブログの更新報告♪