禁煙生活1ヶ月達成しました!

ども、こんにちはこんばんは!ミィナです。

 

18歳の頃、当時付き合っていた彼氏の影響で、少し背伸びをしたい自分はとても軽い気持ちでタバコを吸うようになりました。

 

今まで「禁煙しなきゃなー」と口では言うものの、根性が豆腐の私は本当に口だけで実際に禁煙したのはを試みた事はありません。

 

たばこの脅威はそれはそれはすごいもので、やめようと思ってもなかなかやめれませんでした。

 

そんな私もめでたく妊娠し、お腹の子の為にも禁煙をする時がやってきました。

 

この機会に「禁煙」ではなく「卒煙」をしなければ!と意気込むワタクシ。

 

禁煙生活、その1ヶ月模様をお届けします。

 

それではスタート☆

妊婦さんがタバコを吸うデメリット

f:id:mi_monsto_baka:20190808094107j:plain

お腹の中に子供がいる状態でタバコを吸うとどうなるのか?

 

まず、タバコを吸うと体内の血流がとても悪くなります。

 

赤ちゃんとお母さんは臍帯血と呼ばれるもので繋がっていて、赤ちゃんはそこから栄養分を取り込んで大きくなっています。

 

ところがタバコを吸うと、血流が悪くなり、上手く赤ちゃんに酸素や栄養が届かなくなるのです。そのため、成長が遅くなったり、最悪成長が止まりそのまま流産という事もありえます。

 

またタバコを吸うことによって、お腹の中が一酸化炭素で満たされ、赤ちゃんが酸欠状態になってしまうのです。

 

つまりタバコを吸うことによって、赤ちゃんのクビをお母さんが直接締めているのと同じ事になります。

 

タバコを吸うと血流が悪くなるばかりでなく、子宮が収縮しやすくなります。

 

子宮筋収縮が原因で、流産や死産、早産になる危険度が高まるといわれています。

 

怖いですよね、タバコは百害あって一利なし!

 

頑張って禁煙しなければ!です。

禁煙スタート!最初の3日間が地獄

f:id:mi_monsto_baka:20190808094239j:plain

妊娠するとつわりの影響でタバコを吸っていたけど、吸えなくなった・・・という妊婦さんのお話を聞くことがあります。

 

ですが私の場合、つわりはあるけど吸えなくなる!という具合には行かなかったんです。

 

でもお腹の子が「苦しいよぉ」と訴えていると考えると吸える訳がありません。

 

自分にムチを打って、自分に言い聞かせて禁煙をスタートしました。

 

禁煙をスタートした最初の3日間は吸いたくて吸いたくて吸いたくて吸いたくてめっちゃ辛い。

 

タバコが売っている場所に行くと買いたくなる衝動に駆られ、おさえるのが大変でした。

 

そこで大活躍したのがお水です!

 

禁煙のお供としてよくいわれるのが、ガムや飴だと思うのですが血糖値調整中の私からしたら、残念ながらその手は通用しません。

 

あー、どうしよー、口さみしい・・・と思い立ったのが水のがば飲みでした。

 

これが効果てきめんで、イライラしてきたら水を一気飲みして大きく深呼吸。

 

そうすると不思議と吸いたいイライラがおさまってくるのです。

 

水は身体のデトックスにもとてもいいですからね、一石二鳥です!

禁煙生活7週間経過

3日間経過後も吸いたい気持ちは巡り巡ってきます。

 

身体の中で吸いたい気持ち大渋滞が巻き起こっているかのような状態で、ボケーとしていたら常に頭の中はたばこの事でいっぱいです。

 

それだけニコチン依存症というのは怖いものなのです。

 

水で乗り切ろう大作戦も最初の内は良かったのですが、お腹がタポタポになるはトイレが近くなるはでそう簡単にはいきません。

 

そこで考案したのが、この時期ですしお庭には草が次から次へと生えてきます。

 

吸いたくなったらお庭に出てひたすら草をむしりまくる!

 

人間何かに没頭しているときは、その事に集中しているので不思議と吸いたくなくなるのです。

 

おかげでお庭もきれいになってすっきり!一石二鳥です。

 

だけど草むしりもお昼間にしか出来ません。

 

夜に吸いたくなったらとりあえず水を飲んで、それでも欲望が抑えられないときはバケツに向かって発狂してました。

 

そんなこんなで1週間目も無事にクリアです。

管理入院で禁煙生活に拍車がかかる!

禁煙生活も1週間がたとうとしていた頃、ちょうど血糖値調整の為、管理入院する事になりました。

 

病院といえば絶対禁煙が鉄則です。吸いたくても吸えない環境が勝手に揃えられます。

 

私が入院した病院は敷地内全面禁煙の病院だったので、タバコを吸おうと思ったら病室から遥か彼方の敷地外に出ないと吸う事ができません。

 

正直この暑い中外に出るのも億劫なのに、わざわざ遠い距離を歩いて吸いに行こうなんて微塵も思わなくなります。

 

しかも看護婦さんという厳しい監視の目もありますからね・・・、そう簡単には外に出る事はできないのです。

 

入院していた期間は約2週間。

 

そんなこんなで吸いたい気持ちと闘いながら、病院という環境にも恵まれなんとか禁煙生活3週間目突破です。

ついに1ヶ月達成!

f:id:mi_monsto_baka:20190808094358j:plain

3週間も乗り切れば吸いたい気持ちもだんだんと少なくなってきて、気持ちご飯も美味しく感じ始めてきました。

 

たばこをやめるとご飯がおいしく感じるようになるというはどうやら本当らしいです。

 

だんだんとお水を飲む量も減ってきてお腹もタプタプしなくなってきました。

 

だけど、吸いたい気持ちはまだ見え隠れしています。

 

1度タバコを吸うと麻薬などと同じで簡単には切り離せなくなっちゃうんですね。

 

ニコチン中毒、恐ろしや!

旦那も辞めてくれたらいいのになぁ・・・

禁煙生活中何が一番辛かったかというと、旦那が近くでタバコを吸っている事が一番辛かった。

 

旦那も私と同じ位毎日タバコを吸っています。

 

「こっちは禁煙して吸いたい気持ちを我慢してイライラしているのに!」

 

そんな気持ちもつゆ知らず、私の近くでタバコを吸う事はありませんが、やはり吸っている姿を目にするとどうしても自分も吸いたくなります。

 

ココロを鬼にして「吸うなや!ボケ!」と言えたらいいんですが・・・チキンな私はそんな事言えず、「せめて違う空間で吸って」に留まってしまったのです。

 

今にして思えば、お腹の子どもの為にもココロを鬼にしてでも一緒に禁煙すれば良かったと非常に後悔しています。

 

でも副流煙が子どもには一番悪いし、子どもが生まれたらどうせタバコなんて吸えなくなります。

 

旦那もこの際辞めてくれたらいいのになぁ・・・とイライラしながら横目で見ているミィナさんでした。

あんなに禁煙できなかったのに

何はともあれ、なんとか1ヶ月禁煙生活を達成する事ができました。

 

今まで何度も禁煙をしようとタバコを手放した事はありましたが、冒頭でも言っている通り続いた試しがありませんでした。

 

ですが、妊娠パワーって素晴らしい!

 

当たり前と言われれば当たり前なんでしょうが、妊娠しても禁煙できないという妊婦さんもいるのは事実なので、1ヶ月ですが達成できた自分がなんだか誇らしいです。

 

このまま順調に禁煙生活を続けれて、このまま卒煙できたらいいな。

 

一生タバコなんて吸うものかと固く誓うミィナさんなのでした。

 

 

Sponsored Links
?

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

このブログがGOOD(σ´∀`)σと思われた方は読者登録をお願いします!!

ブログランキングに参加しています(*^ω^*)

応援してくれるとすごく喜びます!!


備忘録・雑記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも最後までご覧いただきましてありがとうございます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:はてなブログの更新報告♪