ビジネスにおいて一人称の「自分」という言い方は失礼にあたるのか?

ども、こんにちはこんばんは!ミィナです。

 

ビジネスシーンにおいて、上司や取引先の人と会話する時に使う一人称。

 

先日Yahoo!知恵袋を見ていたらこんな質問があったので真剣に考えてみました。

 

それがこちら。

目上の人に敬語を使うとき、自分(一人称)のことを「自分」と言うことは失礼ですか?

自分は高校のラグビー部の決まりで「自分」と言う癖がついています。

失礼な質問かもしれないですが、よろしくお願いします。

引用:Yahoo!知恵袋より

体育会系の人に限らずとも、今までビジネスにおいて自分の事を「自分」と表現している人を沢山見てきました。

 

一人称なんて別に気にならないし、どうでもいい。そう考えている人は少し危ういかもしれません。

 

ビジネスシーンにおいて、会話は相手との信頼関係を構築する重要な役割があります。

 

言葉一つで契約などが頓挫するシビアな世界も現実には存在しています。

 

一人称ひとつに置いても相手の取り方にとっては「常識が出来ていないダメなやつ」とレッテルを貼られてしまう可能性だってあるのです。

 

質問に対して、Yahoo!知恵袋の回答のひとつに非常に気なる回答がありました。

 

それがこちら。

失礼ではありません。
むしろとても礼儀正しい使い方です。

軍人のようだという意見がありますが、軍隊は身分社会であるからこそ、軍人は丁寧な言葉を使うのです。
そのような軍人が使う言葉が、失礼なものであるはずがありません。
それは、運動部においても同じことだろうと思います。

日常生活の中では、一人称、二人称、自分自身を混同することはないでしょう。

ただ、他の意見を見ると、軍人が嫌われているというか、生活からかけ離れた存在として認識されているようです。
そこを考えれば、「わたし」「わたくし」が無難といえますが、
この文章を読む限りとても丁寧な印象をうけますから、ヘタに無難である必要はないだろうとも思います。

引用:Yahoo!知恵袋より

これを読んだとき皆さんはどう感じましたか?

 

私は「この人は一体何を言っているのだ?一体いつの時代の人なんだ?」と感じました。

 

社会人になる時に、多くの方がビジネスマナー研修を受ける事でしょう。

 

挨拶の仕方から、名刺の渡し方・貰い方、言葉づかいなどなど。

 

講習時の言葉遣いに、上司や取引先の方など、目上の人と話す場合「私(わたし、わたくし)」と言うように教わります。

 

男性の場合でも、普段使っている一人称が「僕」や「俺」であっても、ビジネスシーンでは「私(わたし、わたくし)」に変えるのがマナーだと教わりました。

 

マナーであるということは、それがビジネス界においての常識です。

 

質問者さんは高校生の方なのですが、これから社会に出て社会人として生活する時に「自分」と使うのは失礼なのかを問いています。

 

高校生が

自衛隊に入ろうと思っているのですが、自分の事を自分と言うのは失礼にあたりますか?」

と質問しているのであれば、回答者さんの回答も納得がいきます。

 

ですがそんなことは一言も言っておらず、おまけに「軍人が使う言葉が、失礼なものであるはずがありません。」と決めつけてしまっています。

 

すごく乱暴な表現です、ビジネスマナーを根底から覆そうとしているのだから。

 

他の大多数の方が回答されてましたが、ビジネスにおいては「私(わたし、わたくし)」と使うのがマナーでしょう。

 

回答者さんの、「軍人のようだという意見がありますが、軍隊は身分社会であるからこそ、軍人は丁寧な言葉を使うのです。そのような軍人が使う言葉が、失礼なものであるはずがありません。」と答えています。

 

確かにビジネスは上下関係の激しい世界です。ですが決して軍隊ではありません。

 

軍隊においては自分の事を「自分」と言い、上司からは「貴様」と呼ばれるらしいです。

 

ビジネスにおいて上司や取引先から「貴様」なんて呼ばれますか?

 

そんな呼び方をする人の人格を疑いますし、とても失礼ですよね。

 

一人の方がとても納得のできる回答をされています。

軍隊用語とは、言わば隠語的な専門用語の意味合いが強く、日常生活から切り離し部隊の連帯感や規律意識を高めるための閉じたコミュニティ用の言葉です。

だから「私」という由緒正しい日本語の礼を重んじた表現も「厳禁」なんです。

本の学校の運動部など、旧日本軍のこうした「しきたり」を強く受け継いでいるので「自分は」などと言っても違和感はあまりないでしょう。

でも、日本語の敬語とは、使う相手と状況によって適切な形に変えることで自らの敬意を表す「作法」です。

軍隊は階級社会→上下関係に厳しい→軍隊用語は敬語として失礼にはならない、などという乱暴な拡大解釈が出来るような薄っぺらな世界ではありません。

引用:Yahoo!知恵袋より

 

つまりTPOに合わせろって事になるのですが、同僚や後輩などと砕けた話をする時は「自分」と表現しても問題はないでしょう。

 

ですが、「私」がビジネスシーンにおいてマナーになっているのであれば、それに倣うのが常識です。

 

これから社会人になる人も多い季節です。

 

もし、今、自分の事を「自分」と言う癖がついている人がいるのであれば、変えた方がいいでしょう。

 

会議など大人数の前で発言する機会が増えると頭の中が真っ白になり、ついいつもの癖が出てしまう場合もあります。

 

ビジネス敬語が重要視される理由は、行動・言動ひとつでリアルな数字が動く世界だからです。

 

「学生時代から使っていて癖で抜けないんです」なんて甘っちょろい理屈なんて通用しません。

 

ビジネス敬語は難しいですが、普段から正しく使っているとそれが当たり前になります。

 

スマートに綺麗にビジネス敬語を使って戦う自分を想像してみてください、それだけでカッコよくないですか?

 

今回は一人称の「自分」について気になったので、自分の意見も入れて紹介させていただきました。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

このブログがGOOD(σ´∀`)σと思われた方は読者登録をお願いします!!

 

ブログランキングに参加しています(*^ω^*)

応援してくれるとすごく喜びます!!


備忘録・雑記ランキング

いつも最後までご覧いただきましてありがとうございます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログを更新しました!

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪

ブロトピ:ブログを更新しました。見て見て♪(ブロトピver.)

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!