一戸建てでオール電化住宅の年間の電気代を公開します!

ども、こんにちはこんばんは!ミィナです。

 

一戸建てを建てる時、オール電化にしようか、ガスと併用にしようか悩まれる方もいることでしょう。

 

今回は実際にオール電化住宅に住んでみて、電気代はどれくらいかかっているのかを紹介していきます。

 

これからオール電化にしようか検討されている方、是非参考にしていただければと思います。

 

それではスタート★

 

目次

まず最初に:電気会社は関西電力

我が家は旦那と2人暮らしで、旦那はサラリーマン、私は在宅ワーカー兼主婦です。在宅ワークとして常に自宅にいるので、パソコンや照明、季節により、冷房&暖房を常に使っている状態になります。

 

ですので、普通の2人暮らしよりかは若干電気代は高めです。

 

使用量に対しての値段と考えて頂いて、お得かどうかの判断をお願いします。

 

電気会社は関西電力、契約種別ははぴeタイム、料金単価は以下の通りです。

f:id:mi_monsto_baka:20190321160744j:plain

オール電化住宅なので、もちろん電気代オンリーです。ガスもなければ灯油もありません。

 

上記の事を踏まえて読んでいただければと思います。

2018年2月~4月の電気代

f:id:mi_monsto_baka:20190321161105j:plain
f:id:mi_monsto_baka:20190321161119j:plain
f:id:mi_monsto_baka:20190321161131j:plain

2018年2月は引っ越してきた月なのですごく少ないです。

 

3月はまだ寒い日も多く暖房を使っていたので若干高めになっています。

2018年5月~7月の電気代

f:id:mi_monsto_baka:20190321161400j:plain
f:id:mi_monsto_baka:20190321161407j:plain
f:id:mi_monsto_baka:20190321161418j:plain

2018年7月に入るとエアコンを使うようになるので、使用量に伴い高くなっています。

2018年8月~10月の電気代

f:id:mi_monsto_baka:20190321161921j:plain
f:id:mi_monsto_baka:20190321161601j:plain
f:id:mi_monsto_baka:20190321161614j:plain

8月もエアコンはフル回転。ですが9月に入るとエアコンを使う事もなくなり、一気に電気代が少なくなっています。

2018年11月~2019年1月の電気代

f:id:mi_monsto_baka:20190321161624j:plain
f:id:mi_monsto_baka:20190321162145j:plain
f:id:mi_monsto_baka:20190321162202j:plain

12月の電気代がここまで高額な理由は、夫婦揃って家にいた期間が沢山あったのと、エアコンが暖房は少し割高になる機能だったのが原因です。(冷房に強い機種)

 

そして11月から本格的に在宅ワークを始めたため、一日中電気を使っている状態になり、割高感が増しています。

年間の電気代まとめ

平均電気代:11,809円/年

我が家はこれでも節電している方(つもり)です。

f:id:mi_monsto_baka:20190321164323j:plain

我が家が住んでいる所は、都市ガスが引かれていなくて、ガスを使う場合は全世帯自動的にプロパンガスになります。

 

プロパンガスって高いんですよね。冬場は請求がきてびっくりしなければいけない(1万越える金額)こともあります。

都市ガスとプロパンガスの比較

f:id:mi_monsto_baka:20190321165230j:plain

比較してみると、プロパンガスがどれほど高いかがわかりますね。周辺の新しく建った戸建ての家はほとんどがオール電化住宅にされている家が圧倒的に多いです。

オール電化は結局お得なのか?

結論から言うと、都市ガスが引かれていない地域はオール電化にした方が圧倒的にお得になるでしょう。

 

しかし、都市ガスが来ている場所の場合、一概にお得になるとは言い切れません。

合わせて読みたい記事

xn--o9j2jbpdd3oe0ff3622gs0tai90g7wvectb.com

一見お得に見えるオール電化ですが、実はデメリットも潜んでいます。

 

f:id:mi_monsto_baka:20190321172043p:plain

出典:電力比較サイトエネチェンジより

上の図を見てください。昼間使うエネルギーがオール電化は一番高くなっています。

 

また、停電が起きた場合、自家発電を用意しておかない限り、家の機能が全てストップしてしまいます。

 

ただ、オール電化基本使用料を一本化できるので、その分お得感はありますよね。

 

オール電化かガスとの併用にするのかは、その家庭の生活スタイル次第。

 

個人的には都市ガスが引かれているのであれば、無理にオール電化にする必要はあまりないのではないのでは?と感じます。

最後に:途中で変更するにはお金も労力もかかる。慎重に検討を!

既に戸建てを建てられていて、オール電化にしようとした場合、かなり高額な工事が必要となります。

 

また、オール電化にしてみたものの、やっぱりガスと併用したいとなった場合でも、かなり大掛かりな工事が必要となり、その分金額も高額です。

 

どちらにしても、かなりのお金と労力を必要とします。

 

毎日使うものだから、より慎重に、良く検討をして決めていただきたいなと思います。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

このブログがGOOD(σ´∀`)σと思われた方は読者登録をお願いします!!

 

ブログランキングに参加しています(*^ω^*)

応援してくれるとすごく喜びます!!


一戸建てランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも最後までご覧いただきましてありがとうございます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:はてなブログの更新報告♪