私が虐待について書く理由

ども、こんにちはこんばんは!ミィナです。

 

私はこのブログで、自身の体験談を中心に「虐待被害者生の声」とカテゴリー分けして発信しています。

www.rococoro.xyz

www.rococoro.xyz

最初は、ブログで虐待について書くことはかなりの抵抗がありました。

 

どうしてもダークな記事になりがちですし、虐待経験のある方が読む事によって何らかの影響が出るかもしれない。(フラッシュバックなど)

 

その苦しさをわかっているからこそ、書くのを躊躇っていたのです。

 

ではなぜ書こうと思ったのか?

 

きっかけは10歳の少女が、無残にも実親の虐待によって命を奪われた件がきっかけでした。

 

それだけでなく、虐待は経験者にしかわからない事も沢山あり、経験談などを発信する事で、現在虐待で苦しめられている子どもが少しでも助かるのなら・・・という願いから書こうと決めました。

 

私は結婚して4年経ちますが、未だに子どもに恵まれません。甲状腺機能低下症から来る不妊症のためです。

 

くさい事を言いますが、命って奇跡だなって感じるんです。

 

自分が不妊症だと気付いてから、改めて命の奇跡を強く考えるようになりました。

 

ニュースで、様々な理由から「望まれない子ども」として生まれ、コインロッカーなどに捨てられる事件がたまに報道されます。

 

更に年間、約17万件ほどの人工中絶手術が国内で行われています。

 

理由があるにせよ、何故そこまで命を粗末にできるのでしょうか?どうして身勝手な親の都合で、何の罪もない子どもの命が奪われないといけないのでしょうか?

 

ニュースで報道される度に「なんで?どうして?」と心がとても痛くなり、やるせなくなります。

 

日本には、育てられない子どもを預けられる赤ちゃんポスト熊本県の慈恵病院にあります。国内にはあるのは、ここだけです。

 

子どもの権利条約や、反対団体、利権などが絡み合い、増えていないのが現状です。

 

私は、全国にもっと赤ちゃんポストが増えてほしいと思っています。尊い命と権利や利権を天秤にかけるなんておかしな話なんです。

 

赤ちゃんポストには賛成意見が多い中、やはり反対意見も少数ですがあります。

 

反対意見としてはこんな理由が挙げられています。

・命を軽く考えるようになり、大切さがわからなくなる

育児放棄を助長する恐れがある

・匿名性のため、両親に二度と会えなくなる可能性がある

などがあげられています。

 

どの理由も「大人の都合」です。大人の都合で、赤ちゃんポストも増えないし、大人の都合で、尊い命が無残にも見捨てられているのです。大人の都合で虐待だって起きている。

 

虐待には、産後うつやDVなどが原因で起きている場合もあります。非常に難しい問題で、行政の力だけではどうする事もできない場合も多くあります。

 

だからこそ、民間団体だったり、個人が声を上げて取り組まないといけない問題なのだと日々考えています。

 

なんの力にもならないかもしれませんが、一人でも多く、虐待がどういうもので、どうするのがいいのかを知ってもらう事で助かる命もあるのではないか?そう思い、ブログで書くことに決めました。

 

虐待を0にすることはできなくても、100から10位にすることは可能かもしれない。

 

長いスパンで考えて、ゆっくりでも、最初は小さな力でも、段々と大きな力になっていけたらいいなという思いで書いています。

 

ブログを読む事で、不快な気持ちにさせている人も少なからずいらっしゃる事は理解しています。ですが、どうかご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

f:id:mi_monsto_baka:20190311101901p:plain

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

このブログがGOOD(σ´∀`)σと思われた方は読者登録をお願いします!!

?

ブログランキングに参加しています(*^ω^*)

応援してくれるとすごく喜びます!!


備忘録・雑記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも最後までご覧いただきましてありがとうございます。