毒親にまつわる実話をぶっちゃけるの回 ~習い事編~

ども、こんにちはこんばんは!ミィナです。

 

毒親の特徴、それは外面が非常に良い事!だと思います。

 

隠しきれない毒親っぷりで溢れているのですが、毒親本人は恐らく外面は良い風にふるまっている所が多くある気がします。

 

今回はそんな毒親ならではの外面エピソード。

 

それではスタート★

 

 

Sponsored Links
?

 

 

我が家は異質ながらも、父親が会社を立ち上げ事業をしていたので恐らく貧乏ではなかったと思います。

 

その証拠に、一軒家を持ち、車もそこそこ良い車に乗り、一番下の弟は常におもちゃが買い与えられ、欲しいものは何でも買ってもらい、いい服を着、色んな所に連れて行ってもらっていました。

 

私たち3人兄弟を除いて、夫婦と一番下の弟だけを見ると、普通の幸せそうな家族・・・といった具合です。(そこにもちろん私たちは参加させてもらえませんが)

 

そんな毒親2人ですが、外面だけは良く、例えば運よく家族旅行に連れて行ってもらえる時には、上から下まで服を一式買ってもらえたり、周りの子が習い事を始めたら同じように習わしてくれたり。

 

外出している時は、まるで幸せな家族を演じているかのように途端に優しくなるのです。気持ち悪い位に。

 

私はバレーボールを小学生からしていて、そのエピソードを書いています。

www.rococoro.xyz

バレーボールの活動だって、月に少なからず「月謝」という形でお金がかかっていたはずです。(大人になってから調べたら月謝が存在していました)

 

小さい頃に私は習字とそろばんを習っていました。習い事にも月謝がかかります。

 

バレーボールも習字もそろばんも肝心の用具に関してはきちんと揃えてもらえなかったけど、なぜか月謝だけは支払われ、通い続ける事が出来たのです。

 

子どもの頃は全く気にならなかったのですが、大人になってからとても不思議に感じました。

 

外に行くのは気に入らないくせに、稽古事や部活には行かせ、さらに月謝まで払う。そして帰りが遅かったら締め出しをする。一体何がしたかったのだろうと。

 

今思えば、当時は口座引き落としなどではなく、給食費も月謝袋に入れて持って行っていたのですが、それも遅れたことなどなく、毎月兄弟分用意されていました。

 

THE・月謝の怪です。月謝になったらきちんと払うのかと。

 

おそらくこんな親でも月謝くらいは払わないと恥だと感じる気持ちはあったのでしょう。

 

そしてある程度習い事をさせていれば、外から見たら一見機能している家族には見えます。(完全に近所の人には不機能家族だとはバレバレですが)

 

習字もそろばんも知人から譲り受けたものなどで乗り越えて何とか通っていました。

 

通わせる気があるなら、せめて必要最低限の物は用意しろよ!とよく感じていました。

 

他の方の話などを聞いても毒親の中には外面は非常に良い人が多いと聞きます。

 

家の中では虐待やこどもを自分のおもちゃのように扱っていても、外面が良いだけに児童相談所などには発覚されにくいと言われているのです。

 

身近に異様に取り繕ったような変な感じのする家族がいる場合はもしかしたら家の中は異常な事が行われているのかもしれませんね。

 

 

Sponsored Links
?

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

このブログがGOOD(σ´∀`)σと思われた方は読者登録をお願いします!!

ブログランキングに参加しています(*^ω^*)

応援してくれるとすごく喜びます!!


備忘録・雑記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも最後までご覧いただきましてありがとうございます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:はてなブログの更新報告♪