妊娠16週と1日で破水【入院三日目】

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈前回の続きより

絶対安静の入院生活も3日目。

 

入院初日にトイレに行かないでいいようにカテーテルを入れられて過ごしていました。

 

「最初はすごく違和感を感じますがそのうちなれますからねぇ」

と笑顔でそう話す看護婦さん。

 

最初は確かにすごい違和感を感じた。と同時にものすごい不快感。

 

最初のうちはよかったのですが、カテーテルを付けて3日目。もうどうしようもないくらいの痛さでのたうちまわっていたのです。

 

「いや、この痛さ絶対おかしい」そう感じ、看護婦さんにヘルプミー。

 

担当医師に相談して見てもらうと膀胱炎になりかけていました。

 

急いでカテーテルを外して消毒してもらい、辛いカテーテルから解放されたのです。

 

感染症が一番怖い」

 

とされながら自ら身体に炎症作りにいってどうすんだよ・・・と内心思いながら、人生初のカテーテル生活が終了しました。

 

と同時に自力でトイレに行かないと行けなくなりました。

 

起き上がる時にどうしても腹圧がかかるので、その時に破水しないかどうか恐怖で仕方ありませんでした。

 

あれだけ大量に出ていた破水も、入院翌日からはかなり量が少なくなっていて三日目の今日は全くありませんでした。

 

内診もあったのですが、相変わらず担当医師の言うことは厳しいものですが、今日も変わらず元気にバタバタと動いている双子ちゃんでした。

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈次回に続く