より多くの愛をほしがるうぬぼれ

ども、こんにちはこんばんは!ミィナです。

 

今回のテーマは「愛」についてです。

 

最近の自分に対する備忘録で、不安定すぎる模様を描いています。

---------------------------------------------------------------------------- 

私たち夫婦は不安定、あまりにも不安定で、常に時限爆弾を抱えているような二人が夫婦になっています。

 

順調に行っていたかと思うと、次の日には一触即発状態です。

 

最近ではそれが顕著に表れていて、正直「上手くいっていない」状態。

 

この背景にはお互いが離れる事はないだろう、おごりから来ていると感じます。

男と女がどちらも、もっと愛されなくてはならないのは自分のほうだと思っていると、二人の間で滑稽な喧嘩や面倒な問題が生まれてくる。

 

つまり二人とも、自分のほうがすぐれているからより多く愛されて価値があるといううぬぼれにひたっているのだ。

引用:ニーチェ/人間的な、あまりに人間的なより

先日、旦那の思いやりとデリカシーのなさ、外出した時に店員にとった横柄な態度などが原因で大衝突しました。

 

喧嘩の原因はささいなことの積み重ねが、ふとした事がきっかけで大爆発した形です。

 

お互い「愛されているから」「離れる事は無いから」といううぬぼれから、冷たい態度や、思いやりのない態度をとってしまいがち。 

男を魅了するのを忘れるような女は、その度合いの分だけ、人を憎む女になる。

引用:ニーチェ/人間的な、あまりに人間的なより

正直、最近の自分は女を捨てている所がありました。

 

付き合い初めの頃の自分はどこへやら、女磨きもどこへやら。

 

言い訳ばかりで長続きしないダイエット、起きてもさっと櫛を通すだけで乱れている髪型、お肌の手入れも行き届いて無くて荒れ放題のお肌。

 

とりあえず、家事をしとけばいいやーということだけで、女は遠くどこかへ葬りさっていました。

 

常に旦那のやることなすことに、イライラしてばかり。しまいには「いなくなってしまえばいいのに!」とさえ考えてしまう始末。非常にやばい状態です。

 

相手を感謝する、やってるつもりでも「ありがとう」が口癖になっていて、有難みもまったく感じられない「ありがとう」 

 

先日、キリンさんのTwitterを読んではっとしたのです。

 

私は彼に「存在をありがとう」なんて長らく言っていません。まぁ、逆に言われてもいないですが。

 

いる事が当たり前、してもらう&することが当たり前になりすぎていて、そこに感謝なんてものはひとたまりもない状態なのです。

 

最近はお互い一緒にいても楽しいなんて全く感じられません。それは相手も同じ状態だと言えます。

 

最大のうぬぼれ。

 

最大のうぬぼれとは何か。

 

愛されたいという要求だ。

 

そこには、自分は愛される価値があるのだという声高な主張がある。そういう人は、自分を他の人々よりも高い場所にいる特別な存在だと思っている。自分だけは特別に評価される資格があると思っている差別主義者だ。

引用:ニーチェ/人間的な、あまりに人間的なより

衝突の原因は、「自分は彼に愛されていないじゃないか?」という懐疑的な思考です。

 

愛されていないんじゃないかと思う事で、負の連鎖が始まります。

 

思いやりがないのも、デリカシーがないのも、一緒にいても楽しくなさそうなのも、大事にされていないのも、すべてが「愛されていないから」なんじゃないかと。

 

客観的に見て、今の自分を誰が愛せるというんだろうか?

 

それに最近、彼の事を愛しているといえるのだろうか?

 

人を愛する事を忘れる。そうすると次には、自分の中にも愛する価値があることすら忘れてしまい、自分すら愛さなくなる。

 

こうして、人間であることを終えてしまう。

引用:ニーチェ/曙光より

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

このブログがGOOD(σ´∀`)σと思われた方は読者登録をお願いします!!

 

ブログランキングに参加しています(*^ω^*)

応援してくれるとすごく喜びます!!


備忘録・雑記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも最後までご覧いただきましてありがとうございます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ! ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:はてなブログの更新報告♪