妊娠16週と1日で破水。またしても緊急入院する事に【入院一日目】

ども、こんにちはこんばんは!ミィナです。

 

書くかどうかとても迷ったのですが、自分の備忘録としても残しておきたいと思ったので、これから日記的に書いておこうと思います。

 

ひとつの経験談として参考にして頂ければ幸いです。

 

 

双子を妊娠して約5ヶ月。

 

その日も無理のないようにのらりくらりと過ごしながら、姉とたわいのない会話を電話でしている最中の事でした。

 

ゴロゴロしながら話していると、なんか股の間から何かが出ている感触がある。

 

「げっ!また出血してるかも」

 

そう思い急いでトイレに駆け込みました。というのも、つい一週間ほど前に結構大量に出血して、緊急入院し、やっと退院したばかりだったので、股からの違和感=出血だと思ったのだ。

 

トイレに行くと下着もズボンもべしょべしょで、まるでおもらしをしたかのようでした。

 

「あ、これ破水だ!」

 

不確かだけど、そう感じました。確認した途端パニックです。

 

破水なんて出産間近の人しかしないもんだと思っていたし、陣痛なんてものも全くない状態での破水。

 

いや、とりあえず危険な状態には変わりないというのは直感でわかったので急いで病院に電話しました。

 

病院からは「大至急病院に来てください」との事だったので、義母に車を出してもらい大慌てで病院に向かいました。

 

内診の結果、破水検査は陽性。

 

担当の先生の非常に険しい顔が脳裏から離れません。

 

診察してしばらくたった頃、仕事を切り上げて駆けつけてくれた旦那も到着し、状態の説明が行われました。

 

・16週という早い時期での破水は胎児にも母親にとっても非常に危険な状態です。

・万が一持ちこたえたとしても重篤な障害が残るかもしれないし、脳性まひになる可能性も非常に大きい。

・外部と繋がってしまったことで胎内感染を引き起こす可能性があり、そうなるともう助けられない

・〇〇さんの場合、糖尿病と甲状腺の合併があるから抗生物質や張りどめの点滴を打つことはリスクが大きすぎてできない

 

というような諸々の説明が粛々と伝えられました。

 

頭をハンマーでゴーンと思いっきり殴られたような気分になりました。

 

先生の口からは進んで「中絶」という言葉は出てきませんが、説明が全て中絶を進めているかのような説明に絶望感しか生まれませんでした。

 

ショックすぎて涙も出ない。ショックすぎて言葉も出ない。

 

ただ先生の説明をぼんやりと聞いていました。

 

そして緊急入院になりました。

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈次回に続く