私が体験した大阪のおばちゃんはテレビで放送されている物とは少し違うものだった

ども、こんにちはこんばんは!昔飲みすぎて酔っ払い道の植え込みにダイブしたことがあるミィナです

 

大阪のおばちゃんといえば、あなたはどんなおばちゃん像を想像しますか?

 

わかります、わかります。

 

髪の毛がパンチパーマ?で紫色でヒョウ柄の服を着ていて、常に飴ちゃんを携帯していて、合言葉が『飴ちゃんやろか?』じゃないでしょうか?

 

キャラの濃いおばちゃんが多い町大阪。

 

そんな大阪のおばちゃんの面白エピソードも含みながら私が体験した「大阪のおばちゃん」とはどんなものなのかをお届けしたいと思います。

 

この記事を読んで新たな大阪のおばちゃんや、記事を読んで「クスリ」と笑っていただけたら嬉しいです(*'▽')

 

それではスタート★

 

★目次★

それは突然訪れた!!私の「飴ちゃんやろうか?」デビュー

私は滋賀県出身で、大阪で暮らし始めたのは18歳の時。

 

右も左もわからない大阪で「大阪のおばちゃん」を体験することになります。

 

当時、東大阪市という所にに住んでいたのですが、スーパーで買い物をしていて魚を物色していた所から始まります。

 

突然後ろから

その魚はな、焼いたらめっちゃおいしいねんで

と聞いてもないのに突然話しかけられました。

 

まだ大阪に出てきて1週間足らず。

 

滋賀県ではスーパーで見知らぬ人に声をかけられるなんてことは絶対にありません。

 

最初「誰に話してるんだろう?」ときょとんとしてました。

 

しかし、周りを見渡しても私以外誰もいませんから、そこでようやく

あぁ!!私に話しかけてきてるんだ

と認識しました。

 

と同時に

やっぱり大阪のおばちゃんは誰にでも話かけるって本当なんだ(๑✧∀✧๑)

と少しワクワクした自分がいました。

 

同じ関西でも、純粋な大阪人と滋賀県では微妙にイントネーションが違います。

 

おばちゃんはそれを瞬時に察して

 

ねぇちゃん、どこから出て来たん?

滋賀県です、すぐ近くで一人暮らししてるんです。

そうかぁ、一人で大変やなぁ。よし飴ちゃんやろ

 

と飴ちゃんを強制的に受け取らされました。

 

これが私の飴ちゃんデビューです。(作り話でもなく実話です)

 

また、こんなエピソードがあります。

f:id:mi_monsto_baka:20190109014106j:plain

 

大阪観光しようと出かけた時に、電車に乗っていた時のおばちゃん達の会話です。

(これも実話です)

 

なので大阪のおばちゃんがデフォルトで飴ちゃんをもっているというには本当で、大阪のおばちゃんにとって飴はステータスなのです。

 

テレビなどで良く紹介される「パンチ頭にヒョウ柄に髪の毛が紫」の人は実際にはあまりいない

f:id:mi_monsto_baka:20181225111304j:plain

10年ほど大阪で暮らしていましたが、私は画像のような格好で歩いている人をほとんど見たことがありません。

 

記憶にあるだけでも1~2回程度だと思います。

 

確かに大阪のおばちゃんの格好は独特です。

たまにめちゃくちゃ目を引く配色の格好をされている人もいます。

(下が茶色に上がショッキングピンクとか、下が濃い緑に上が黄緑とか)

 

髪型は8割~9割といってもいいほど、みなさん短めのパーマスタイルです。

 

理由は簡単、手入れが楽だからそうです。

朝起きてシャーとやってシャーとやったら整うやん、楽やで~♬

 

髪の毛の色は普通ですよ、黒か茶色が圧倒的に多いです。

前髪だけ紫とか、ポイントで色を使われている方もちらほらおられます。

 

ヒョウ柄の格好をした人がよく見られるポイントもあります。

 

SOREHA!!

 

大阪市浪速区にある新世界や、日本一長いと言われている天神橋筋商店街には、

『ザ★大阪のおばちゃん』の格好をしている人がちらほらいます。

 

大阪に来られる場合は、梅田やミナミもいいですが大阪のおばちゃん探しに新世界天神橋筋商店街へ訪れてみるのもいいかもしれませんね!

 

「これなんぼ~??」お買い得アンテナ網を巡らせ縦横無尽に駆け巡る大阪のおばちゃん達

 

大阪のおばちゃんは安いものには目がありません!

 

「どれだけ安くてお得なものを発掘できるか?」

「どれだけ商品の値引きができるか」

 

日々、おばちゃんアンテナ網を駆使して縦横無尽に大阪の街を駆け巡っているのが大阪のおばちゃんです。

 

 

そしてとりあえず、値引き交渉をします。

赤札が貼られていようがなんだろうが交渉します。

 

にぃちゃん、この魚なんぼなん?

5匹で500円!!

高いわぁ、もうちょっと負けて~な

これがぎりぎりなんで堪忍してください(;^ω^)

にぃちゃん男前やな、うり六人家族やねん一本負けてーな

・・・わかりました、今回だけですよ(;^ω^)

ありがとー、にぃちゃん!好きやわー♡

 

こんな感じで日々値引き合戦が繰り広げられているのです。

(途中大分端折ってますが、私が本当に聞いた会話の一部です)

 

大阪のおばちゃんは、安いもの自慢がすごい好きです。

「どこで、何を、どのくらいの安さで買えたか?」

この話をしている時のおばちゃんのパワーはたじろぐ程です。

 

間違っても

「それ、あそこでその金額より安く売っていた」

なんて言ってはいけません。

 

「安いですね、自分も買いにいこう♪」と同調しておくのが利口です。

 

たまに、本当に安く売られている情報を教えてくれる事もあるので仲良くしておいて損はないですよ(*^^)v

 

外出をする時の三種の神器さすべぇ&サンバイザー&アームカバー」

大阪の人の主な移動手段は自転車か電車です。

 

大阪のおばちゃんが自転車で外出する場合の三種の神器があります

 

 

その三種の神器

 

  • 自転車に傘をさす通称「さすべぇ
  • 前が透けて見えるサンバイザー
  • アームカバー

です。

f:id:mi_monsto_baka:20181225103632p:plain

出典:StarHomeたかしのおかんより

 

なかなか強烈ですが、結構これがデフォルトです。

 

大阪のおばちゃんも女性ですからね、日焼けをものすごく嫌います。

 

さすべぇとは自転車につける付属品で、つけると両手がふさがらず傘をさすことが出来る画期的商品です。

 

第一精工 Ds かさキャッチ 前子供のせ付き自転車&シルバーカー対応 ブラック ※No.6

このような自転車につけるアタッチメントで、これをすることによって手がふさがらずに傘がさせるようになります。

 

これが意外と便利で、私も大阪にいるときにおばちゃんに勧められて購入しました。

 

自転車の傘さし運転は道路交通法都道府県条例で禁止されていますが、これならOKなのでおすすめです(☆∀☆)

 

サンバイザーもゴルファーとかがしているかっこいいのではなく

GOKEI_CO サンバイザー レディース レインハット レインバイザー 自転車 キャップ UVカット UPF50+ 紫外線対策 日焼け対策 つば広 ワイド 帽子 ブルー

こんな感じの前の見えるサンバイザーです。

 

日よけが出来て前から飛んでくる虫もよけれる☆

なんて便利な道具なのでしょう!!

 

これさえつけていれば自転車に乗っている間はノーメークでもばれません!

興味がある人は購入して使ってみてください☆

 

最後に:テレビで取り上げられている大阪のおばちゃんは面白可笑しく出来たおばちゃん像である

 

ここまで私が体験した大阪のおばちゃんを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

テレビや雑誌取り上げられている「大阪のおばちゃん」は、面白可笑しくしないと受けないので、過剰に描かれている所もたくさんあります。

 

田舎に引っ越したからこそわかる事があるのですが、確かに大阪のおばちゃんの勢いやパワーはすごいです!

 

そして何よりみなさん心優しい方ばかりなので、大阪に住んでいる時はそれはそれは助けてもらいましたよ。

 

私的には、テレビで放送されている大阪のおばちゃんは好きですけどね♪

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

なるほどー!!またはちょっと笑えた!!って方は「いいね☆」ボタンお願いします(-ω-)/

 

ブログランキングに参加しています(*^ω^*)

応援してくれるとすごく喜びます!!

 

<
備忘録・雑記ランキング

いつも最後までご覧いただきましてありがとうございます。

ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:はてなブログの更新報告♪ ブロトピ:今日のブログ更新